2014年4月7日月曜日

超BIG変身!!パトカー~トレイン ギミック編

本日は、≪超BIG変身!!パトカー~トレイン≫のギミックを解説します。
左がVSシリーズ(乗用車)用の立体駐車場と駐車スペースで、
右がVLシリーズ(列車)用の整備エリアと駅のホームです。
VSシリーズより一回り小さいFRシリーズでも充分遊べます。

右側の駅のホームです。床に線路もあります。
 右フロントのレバーを
 下げると、天蓋の一部とフロントの一部が
スイッチングスロープとして展開します。
 スロープ展開後のホーム。
シューターです。四角い部分を押し込み、
 丸いボタンを押すと四角い部分が戻ります。
これを利用して、VooVを発車できます。
四角い部分を押し込んだ状態で駐車スペースにセット。
 VooVをセット。
 発車。
 左側の給油エリアです。
 床ごと前後にスライドできます。
 天蓋の一部がエレベーターになっています。
 その下の二本突き出ているツマミを
 つまんだままエレベーターを上げ下げできます。
 立体駐車場の上段に固定。
 立体駐車場の下段に固定。
 給油エリアに待機していたVooVをエレベーターまで動かし、
 床が90度回転。
すぐ手前の
 スロープに置いて、
 手を離すと発車。
 エレベーターにVooVを乗せたまま
 一番上まで上げます。
 ゲートを開いて、
 スイッチングスロープを滑らせて発車。
 画像奥の立体駐車場に2台、手前の駐車スペースに3台VooVを置けます。
 また、給油エリアの側にもVooVを置けます。
 右は本来は列車系のVLシリーズ用のホームと整備エリアですが、
当方VLシリーズを持っていないので、メカニック整備エリアにしました。
ホームはパーツ置き場に。
アクセサリーパーツのアームをジョイント穴に付けて、ペンタクラウドの整備遊び。 
アームを天蓋部のジョイント穴に付ければ、
 ガーディアンロボの整備遊びもできます。
アクセサリーパーツは、各部のジョイント穴に自由に付け替えられるのです。
ジョイント径が約4ミリなので、ガーディアンロボやファイヤージャイロ、更には後述の
≪変身!!くるくるジャンクション≫のパーツともある程度ですが互換性があります。

ブーブガーディアンロボとの互換性、それこそがこの商品を一押しする理由なのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿