2014年4月22日火曜日

基地遊び2 ファイヤーシューターおよび壊した食玩の再利用編

本日は、ファイヤーシューターを使った簡単な基地遊びをレビューします。
ファイヤーシューターの後部は

変身の都合上
 天蓋を上げて基地風にしたり、
 ハッチを開けた様な状態でミニバイクの発進風にもできます
(あくまで見立てであって、実際に搭載する事はできません)。

青い人形は、カバヤの食玩トミカハイパーブルーポリスガムに付属の隊員人形です。
ストーム1とストーム2だけ購入していたのですが、
合体させて外そうとしたらストーム2を壊してしまいました。
それでも残った人形は、VooVに絡めて遊ぶのに丁度いいサイズです。
赤いミニバイクは、楽天市場で購入した
絶版品のミニマグネット(MIDORI製)です。
パテ盛でミニファイヤーホバーへの改造も考えましたが、
本体を無改造でどのくらい遊べるかの限界に挑戦しようと思い立ち、
そのまま使用する事にしました。
ブルーポリス人形の隣の赤い人形は同じくカバヤの
あつめてトミカガムの歩道橋に付属していたT君です。
(VooVだけに≪V君≫か?)
ファイヤーホバーは、普段はミニバイクに偽装して
ファイヤーシューター内に搭載され、
災害時には本来の姿と大きさに戻るという
銀河烈風な設定で。
飛行形態(未来モード)にして乗せた方がしっくりくるかも?
そもそもファイヤーホバーは、オーバーサイズどころの騒ぎじゃありませんから…。
食玩ストーム2の残ったペイントキャノンは、
魂STAGEを使ってガーディアンロボの武器風に
(3セットとも組み終わったので、1セットはロボの前方転倒防止用に)。
ガーディアンロボの手は何も持てない仕様ですが、
魂STAGEを使って持たせた様に見せかける事ができます。

閑話休題。
 ファイヤーホバーの斜めになった天蓋を
カタパルトに見立てて遊ぶ事もできます。

大型基地玩具に絡めて遊ぶのもいいけど、
ミニカー単体でも工夫と小物次第で基地遊びができる!
…というお話でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿