2014年6月20日金曜日

コラム2 人形に塗装しない理由

ガンプラビルダーズパーツHD・1/100MSコレクションフィギュア01から、
メンテナンスクルー地上用5種と女性クルーをチョイス。

小さく切ったプラ版を足元に貼って倒れにくくしました。

女性クルーも、ジョー・ヤングごっこ撮影後、

他の人形同様にプラ版を貼って無理矢理立ち人形に。
本来はうつ伏せ人形なので、接着には苦労しました。

この人形だけは、そのままでも倒れにくいポーズなので、
プラ版は貼っていません。

人形を未塗装のままにしているのには、
ちゃんとした理由があります。

FR15と絡めてピットインごっこ!
 これらの人形は、塗装してしまえばMSの整備スタッフとしてしか使えなくなりますが、
成型色のままだと、画像のようにレースカーの整備士に見立てる事もできます。
(女性クルーは、この画像ではレースクイーンに見立てています。)

女性クルー人形も、敢えて塗装しない事で、
(セイラ・マスことアルテイシア・ソム・ダイクンのイメージにとらわれる事なく)
様々な女性キャラ様々な職業の女性に見立てる事ができます。

カバヤのトミカ人形…特に中央のハイパーブルーポリス人形も、また然り。

未塗装だからこそ、人形のイメージにとらわれない
自由な遊び方ができるのです。

お医者さん人形なんて、見立て次第では(自称)天才科学者の…

だから、もうえぇっちゅぅんじゃ!!

(2014年6月20日19:22追記)
アウトランごっこ!

少し乱暴な言葉を書いてしまったので、お口直しに
FR07にブルーポリス人形と女性クルー人形を乗せて
セガのアーケードゲームをイメージした
ネタ画像を貼らせていただきます。
FR07は運転席が右側なのですが、
男女の配置をゲームに合わせております。
(クラッシュシーンは、事故車を想定させるので自重。)

0 件のコメント:

コメントを投稿