2014年6月24日火曜日

ダイヤロボ基地に、ENEOSタンクローリーがやって来た!

今回は、いつもより大き目の画像でお送りします。


(ブーブガーディアン隊員として使っている)20ミリ人形達が、
何かを待っているようです(ついでに犬とバイクも)

 まさかまさかの≪ENEOSタンクローリー≫!?

≪VS19 日野プロフィア~ENEOSタンクローリー≫ではありません。
況や、ダイヤロボ(アガツマ製)の
≪DR-1002 日野プロフィア ENEOSタンクローリー プロフィリス≫でもありません。

明治チューインガム株式会社(株式会社明治の子会社)製の食玩、
≪ダブルジョイはたらく車大集合②タンクローリー≫です。

先日、スーパーキッド(ディスカウントストア)で
ENEOSのロゴが目に付いたので、
少し考えた上で購入しました。

このシリーズは、旧タカラのチョロQと同じ
プルバック走行するミニカーです。

これで300円出してお釣りが来るのですから、
当方の財布にやさしいタンクローリーです。
これでプロフィリスもVS19も買わずに済みました。
何せ、通販は手数料が…orz

せきゆをガソリンスタンドなどにはこぶよ!
(箱の説明文より)

タイヤが4輪しかないので、日野プロフィア(6輪)でない事は一目瞭然ですが、
カラーリングとENEOSのロゴで、他社製のENEOSタンクローリーと比べても
遜色ない造りとなっております。

 フロントビュー。

サイドビュー。

同じくサイドビュー。

リアビュー。

VooV FRシリーズ FR10(右)との比較。

同じトラックのFR10と並べてみましたが、
FRシリーズより一回りほど大きいです。


くるくるジャンクション付属のVooVが、
(持っていないので何とも言えませんが)
VSシリーズと大体同じ大きさ

そして今回のタンクローリーも、大体同じ大きさ。

どういう事かと言うと…、

 ダイヤロボ基地のガソリンスタンドで
ピットイン遊びもできれば…、

 洗車遊びもできる…という事です。

ダイヤロボのプロフィリスおよびブラキレーラでは、
(あちらは車体自体長すぎるので)こんな事はできません。

今まで書き忘れていた事ですが、
ダイヤロボ基地の給油機(ロボットに変形)は、
ノズルを外しての給油遊びも可能です。

まさかまさかのダイヤロボ基地と遊べるENEOSタンクローリーでした!

(2014年6月24日)現在発売の同商品は
既におまけの種類が変わっていて、
当方が購入したのは以前のバージョンらしいです。
おそらく買わなかったら二度と手に入らない
今回は、そんな買い物でした。

食玩は、一期一会!

(2015年3月9日)
…なんてコト書いてましたが、今弾かその前かのシリーズで、
ENEOSタンクローリーが復刻されていたようです。

0 件のコメント:

コメントを投稿