2014年6月24日火曜日

基地遊び4 VB03キャビン部の誤った運用

↓↓↓                ↓↓↓ 
変身途中が基地っぽく見えるという事は、以前軽く触れました。

今回は、いよいよ禁断の(?)基地遊びをレビューします。

まずは、ホイールローダ側(パープル)を下にした状態で…、
ブーブガーディアン車両発進基地に未来変身!!

(主にFRシリーズである)ブーブガーディアン車両の
整備・発進に特化した基地モードです。

カバヤ人形1/100MSフィギュアを、色んな場所に配置できます。
ついでに、フエラムネの豆動物・犬も…当方、本来は犬は苦手ですが、
あんな記事を書いているうちに気に入ってしまったものでつい…。
 シャーシ部分は、FRシリーズを待機させるスペースに。
メンテナンスクルー人形を配置して、車両の整備もできます。
バンパー~フロントウインドウを
スロープに見立てて発進!
天面~リアウインドウが、司令室になります。
居住性もバツグン?
リア部分…ダンプのマフラーですが、
穴に何か付けられそうで、何も付けられません。

お次は、キャビン側(グレー)を下にした状態で…、
小型車両発進基地に未来変身!! 

ブーブガーディアン車両(主にFRシリーズ)では入り込めない場所で活躍する、
小型車両(フエラムネの車やカバヤミニトミカ)の
整備・発進に特化した基地モードです。

この形態では、シャーシ部分やリア部分の形状の問題からFRシリーズは配置しづらいです。

小型車両をシャーシ部に待機させ、サイドパネルから発進させています。

あと、フエラムネの車やミニトミカ
≪トランスフォーマーカーロボット≫で言うところの
スパイチェンジャー的な位置付けです。

変身ギミックの都合上ホイールローダの前輪が上になるので、
 ターンテーブルに見立ててフエラムネの車を乗せてみました
(完全に水平にはならないので、ミニトミカだと自重で落ちてしまいます)。
ホイールローダのリア部分ですが、
黄色い丸で囲った部分の穴が4ミリ径なので…、
VB01のアクセサリーや
 変身!!くるくるジャンクションのアームに
(このアームは何かと便利です)、
ファイヤージャイロのランチャーや
(画像はありませんが)ガーディアンロボの
マルチランチャーを付ける事もでき、
消火や作業に迎撃もこなせます

この拡張コネクターの存在こそが、
サイドからの小型車両発進の理由でもあります。
基地後部。
天面部分にFRシリーズを
申し分程度に待機させられます。
ショベルそのままの司令室。

アクセサリーの互換による拡張性と引き換えに、
居住性が完全に犠牲になってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

…そんなわけで、

基地っぽく見える変身途中のVB03キャビン部を…、

本当に基地にしてしまいました!

今回の記事と言い…、


本来は、こういう遊び方はしないものです。

しかし!

タカラトミーのトランスフォーマー玩具に、
説明書にはないオリジナル形態を作り出す
≪トランスプレイ≫なる遊びがあるように、

当方もVooVでオリジナルの変身遊びを楽しんでいるのです。

それにしても…キャビン部が基地になるとは、

掟破りの逆オプティマスプライム?
(当方、昔ながらの≪コンボイ≫の方が呼びやすくて好きです。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(2014年6月27日追記)
ホイールローダ時には、内部に
FRシリーズ(乗用車・中型トラック系)を搭載可能で、
リア部だけを展開した状態にして発進させる事も可能です。
タイヤの隙間から、
搭載中のFRシリーズが確認できます。
キャビン部時には、シャベルが納まっている状態なのですが、
フエラムネの車なら搭載可能で、
フロント部だけを展開させた状態にして発進させられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿