2014年7月19日土曜日

FT04 山陽本線~700系 新幹線ひかり+同じ《700系》でも…

今回は、最後の1台《FT04 山陽本線~700系 新幹線ひかり》を
《700系》繋がり《VB02》を絡めながらのレビューになります。

変身前
山陽本線

ネットで調べて《JR西日本321系電車》である事を突き止めました。

変身プロセス
電車の右側面を下から開きます。
中から新幹線の前後パーツを折り返します。
側面を折り返し、
突起を爪にはめます。
700系 新幹線ひかり に変身完了。

《700系 新幹線》は、JR東海およびJR西日本に在籍する
東海道・山陽新幹線用の新幹線電車であり、第4世代の営業用車輌です。
その中でも《ひかり》は、《のぞみ》がN700系に移行した現在も
同じ700系の《こだま》と共に、定期列車として運用されています
(《700系のぞみ》は現在も、臨時便として運用される場合があります)。

新幹線底面の前部カプラーを
折り返して、
前面に出せば、
他のFTシリーズと連結できます。
後部カプラー。

VB02 700系 新幹線のぞみと。

どちらも700系の新幹線ですが…、

かたや《のぞみ》、かたや《ひかり》。

フロントビュー対比。
FT04(右)はライト部分が金色で光っている様なイメージで、
VB02(左)の方はデフォルメされているのですが、
大体同じ感じのデザインです。

名前は違えど、同じ形番とデザインを持つ車輌…という意味において、
この2台は(本来は兄弟だが大きさ的に)《おやこマシン》と呼ぶべきでしょう。


集めたFTシリーズ7台中、
残った2台が《(N700系)のぞみ》《700系(ひかり)》で、

使えないとばかり思っていたVB02に
(新幹線に変身した状態で)格納できる事が判明。
この画像を撮影した時、当方は真っ先に
《アオシマおやこマシン》を連想しました。


これで全FTシリーズのレビューを終えたので、
レビューする予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿