2014年7月18日金曜日

FT07 E233系 埼京線~E7系 新幹線かがやき+FTシリーズ連結講座

FTシリーズレビューの第2回は、
(現時点では)FTシリーズの最新作でもある
《FT07 E233系 埼京線~E7系 新幹線かがやき》です。

変身前
E233系 埼京線

E233系はJR東日本の直流一般型電車で、
埼京線で使用されているのは、7000番台です。

前部カプラー。
後部カプラー。

変身プロセス

電車の右側面を下から開きます。
中から新幹線の前後のパーツを折り返します。
開いた側面を折り返し、
突起を爪にはめます。
E7系 新幹線かがやき に変身完了。

JR東日本が所有する、
《和の未来》がデザインコンセプトの新幹線で、
JR西日本が所有するW7系とほぼ同一仕様との事です。

アイボリーのボディに天面は空色、ラインは銅色です。

「あ、どーも!」

!?

そうです。

FT07を2番手に選んだのは、

何となく青い列車だからです。

続き、行きませう。
新幹線の底面にある前部カプラーを

折り返して、
前面に展開できます。
後部カプラー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


FTシリーズを2台開封したところで…、

FTシリーズ連結講座を始めます。

画像は、FT06とFT07を連結させたところです。


前部カプラーに、後部カプラーを

引っ掛ける形で連結します。

ただ、引っ掛けているだけなので、
持ち上げると外れてしまいます。

こちらは、先頭車同士の連結です。


前部カプラー自体が、

画像の様に連結できる構造になっています。

ただ、やっぱり引っ掛けているだけなので、以下同文。

なお…、
先頭車と後尾車遊びはできません。 
 後部カプラー同士では連結できないからです。
しかもジョイント径が3・5ミリくらいなので、
4ミリ径ジョイント穴にも付けられないのです。

以上で、連結講座を終わります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、次回のFTシリーズは?
 FT07が、
 引っ張ってきたのは、黄色い電車の…、

0 件のコメント:

コメントを投稿