2014年7月24日木曜日

FTシリーズと大型基地(VB01&くるくるジャンクション)

それに絡んで延期していた
を絡めてのレビューを行います。


VB01をブーブベースに変身させて…、
右側の《電車のホーム&整備エリア》
FTシリーズを配置。

(18:27追記)

(FTシリーズ購入までは)
ブーブガーディアンのメカニック整備エリアとして遊んでいましたが、

これが本来の(?)使い方です。
したがって…、
今回、ふみきりもふみきりとして使っています。
踏み切りを上げ、セットしたシューターで発進させられます。
手転がしなら、2台発進。
床にはVLシリーズ用に線路のモールドが施されていますが、
一回り小さいFTシリーズでも充分走らせられます
天蓋部分にFTシリーズをセット。
(カンバンは、時刻表をチョイス。)
ゲートの遮断器を上げて、
あらかじめ展開させたスイッチングスロープを
滑らせて発進させます。

(16:59追記)
VLシリーズも上記のような遊び方をしますが、

FTシリーズは、変身前後で整備エリアの床から
はみ出すことなくきれいに収まります。



お次は…、
FTシリーズは、変身前(電車状態)でも
車体が長すぎてエレベ-ターが使えません。
ターンテーブルも、車体が長すぎて使えず、
《ここから滑らせて発進》しかできません。
やはり屋上部分から
ストレートスロープを
滑らせて発進しかないでしょう。
VLシリーズもそうだったし。

なお…

VL変身パーツは、あくまでもVLシリーズ専用なので…、

FTシリーズだと、御覧の有様だよ!

…どこかで聞いたようなフレーズで、失礼しました!

0 件のコメント:

コメントを投稿