2014年7月21日月曜日

VB02 FTシリーズ格納+ちょっとだけVB03編

前回はしみったれたコラムを投稿してしまったので、
今回こそVB02とFTシリーズをからめたレビューをお送りします。

VB02は、変身後の新幹線(700系のぞみ)状態で、
FTシリーズを
ほぼ全て変身全後で格納可能です
(《ほぼ》の理由は後述)。

FTシリーズを格納している状態のVB02を、
窓にライトを当てながら撮影。
中にFT02の新幹線状態が確認できます。

(上)FT01 (下)FT02

(上)FT03 (下)FT04

(上)FT05 (下)FT07

この6台は、変身前(左)後(右)で格納(および発車)できます。


FT06だけは…、
変身前はともかく、 
変身後は車体の長さがオーバーして扉が閉まらないので
格納できません(発車はできます)。


もちろんトラック(いすゞギガ)状態では、
FTシリーズを変身前であっても格納できません(発車は可能)。


元々VB02は、初期の自動車系・VSシリーズや
これまた初期の列車系・VLシリーズと
絡めて遊ぶための大型プレイセットでした。

FRシリーズを絡めるだけでは物足りないと思っていたのですが、
FTシリーズを大人買いした事で、一気に遊びの幅が広がりました。



ちなみに…、
 VB03の荷台には
FTシリーズを3台搭載できます。
荷(2)台を上げて、3台で発進!!

…失礼しました。

次回は、VB01とFTシリーズを絡めたレビューを投稿する予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿