2014年8月24日日曜日

ウルトラチェンジミニカー 軽く紹介編

《版権作品もの》第3弾は、
粕屋のトイザらスで購入した、
ウルトラチェンジミニカーの
 箱には《ウルトラマンギンガS》に登場する
UPG隊員達の顔写真があったので、
肖像権を考慮して
箱から出しての撮影です。
シールを貼って完成(映像作品上は)。
UPG(ウルトラパーティーガーディアンズ)の特捜車両
シュナウザー(左)マラミュート(右)です。

玩具としては、リアシャーシ部分が
思いっきりFRシリーズしてます。

UPG
ULTRA PARTY GUARDIANS

UPGは、『ウルトラパーティーガーディアンズ』の略称。
新たなる超常現象による危機に備えて
新設されたばかりの超常現象特捜組織。
精鋭の隊員達には超法規的に捜査や災害対応、
そして怪獣への攻撃等の優先権が与えられており、
特捜車両シュナウザーや[マラミュート]、
チャージガン等の装備で
雫が丘(しずくがおか)の現場に急行する。

(以上、玩具の箱の説明文より…但し[]にて補足あり)

《新たなる》とは、前作《ウルトラマンギンガ》の舞台
降星町(ふるほしちょう)で起こった《2年前の超常現象》に対してです。

《ウルトラマンギンガS》についての説明はこのくらいにして、
後日、ウルトラチェンジミニカーを1つづつレビューしていきます。

(19:18画像追加)
(玩具上は)
日産製の電気自動車(EV)に変身した
特捜車両の画像です。
(左)日産リーフ(←シュナウザー)
(右)e-NV200(←マラミュート)

(番組を見たことがないので何とも言えませんが)
劇中には登場しない偽装モード(?)…といったところでしょうか。
(19:41記事追加)
東映特撮で言うなら、特警ウインスペクターの
ウインスコード⇒ファイヤースコードみたいな。

閑話休題。

面白いのは、シュナウザーもマラミュートも
ベース車が電気自動車である事を生かした
ある設定が盛り込まれている事ですが、
それについても後日レビューします。

0 件のコメント:

コメントを投稿