2014年9月17日水曜日

あつめてトミカ第3弾①交番

先日、《あつめてトミカ第3弾》全4種の内、
①交番+トヨタ クラウン パトロールカー+おまわりさん人形
を購入したのは既にお話しました

今回は、
①交番(以降は、コレで統一)を速攻で組み立てました。 

全く関係ないバイクも写ってますが、
どうか気にしないで下さい。

ユニット毎(本体と歩道)に分割した図です。 

全く関係ないバイクも写ってますが、
どうか気にしないで下さい。

大事なコトなので、2回書きました。

本体は、
交番(左)とシューター(右)と、
別ユニットになっています。

まずは本体の本体である交番から。

 正面と側面のドアは開閉できます。

 交番の内部も再現されています。

おまわりさん人形(だけでなくカバヤ人形全て)は
中に入れませんが。

交通事故の死者および負傷者の人数を示すパネルです。

裏にはダイヤルが仕込まれており、
 指で回すと数字が変わります。

お次はシューターです。
赤で囲った部分がスイッチになっていて、

指で押すとスロープが持ち上がり、
ミニトミカを発車します。

ミニトミカのトヨタ クラウン パトロールカーです。

当方ミニトミカにはシールを貼らない主義ですが、
今回の第3弾は、シールがしっかりしてる感じなので
あえて貼りました。

再び組み合わせて、シューター遊び。

どうか気にしないで下さい。

スケール的に合わせるべく、ミニトミカの代わりに
フエラムネのポリスバイクをシューターに置いてみました。 
パトカーは、VooVのトヨタ86パトカーを。



バイクを飾る分には問題ないのですが…。

↓↓↓↓↓

シューター遊びの結果。
関係ない人形達までゾロゾロと…!
なぜ、こんな事になったかと言いますと…?

フエラムネのバイクは
本体とフロント部分との2パーツ構成であり、
タイヤが回る構造ではないからです。

翌日…。
T君「教訓。シューター遊びは、玩具を慎重に選ぼう
ファイヤーラッシュ「ワン!」

最後に…

終わりから3枚目の画像は、
別の食玩で試したシューター遊びの結果報告であって、
決して不快な事故現場遊びをしたかったわけではない事を
ここに書き加えておきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿