2014年10月17日金曜日

宇宙(飛行士)キターッ!…だから今はドライブ!(2014年10月現在)

本日、Amazonで注文していたエポック社製の
カプセルトイ(フルコンプセット)が届きました。

《宇宙飛行士の船外活動》5種セットです。

宇宙(飛行士)キターッ!
…だから今はドライブ!(2014年10月現在)

大事なコトなので、2回書きました。


①ペットボトルキャップ式ロボットアームA
(ペットボトルキャップ+立ち人形)

②ペットボトルキャップ式ロボットアームB
(ペットボトルキャップ+座り人形)

③スタンド式ロボットアームA
 (スタンド+立ち人形)

④スタンド式ロボットアームB
 (スタンド+座り人形)

ここまでのセットは、後日詳しくレビューします(理由は後述)。

⑤スペースローバー
 所謂《月面車》です。
見たところ二人乗れそうですが…、

 分解したところ。
タイヤがサイドパネルと一体化して
回らないのがわかるでしょう。

(当方未所持ですが)同じエポック社製カプセルトイ《合体建機》や
《合体レボリューション合体レスキュー》と同じフレームです。


 ジョイントの構造が同じなので、
上記のシリーズとも組み換えできるようです。
フレームの底についた車輪でコロ走行するのです。

組み直して…
②と④の座り人形を乗せられます。
一人乗りになってしまいますが…。

 他のセットのロボットアームを使えば、
他の飛行士人形も2人まで乗せられます。

 ペットボトルのキャップ部分に…
(ラベルを剥いで中を洗って、キャップの商標ロゴが映らない角度で撮影)

 ①と②のペットボトルキャップをセットできます。

③と④のスタンドや①と②のペットボトルキャップを
組み合わせれば、ちょっとした宇宙基地にできます。

フエラムネの宇宙船は、何となく…。

手持ちのカバヤ人形と比較

飛行士人形(左から2番目)は、
鷹の爪人形とシルバニア人形(エポック社繋がり)
中間くらいのサイズです。


飛行士人形自体は、ロボットアームを支えにしないと
バックパックが重くて自立できません。

今度は、カバヤ人形達を
スペースローバーに乗せてみましょう。
鷹の爪人形のレオナルド博士。
(2014年10月20日画像追加)
スペースローバーには難なく(前にも後ろにも)乗せられました。


同じく吉田は、後ろの方にしか乗れません。

二人(一人と一頭ではない)一緒に乗せたところ。
吉田「最速の花道ショータイム、キターッ!」
博士「バカヤロ、色々混ざり過ぎだ!」


シルバニア人形は、後ろにしか乗せられません。


こちらは、トミカ人形。
ブルーポリス(立ち)人形は前にも乗せられますが、
あつめてトミカ人形は後ろにしか乗せられません。

こちらは、ブルーポリスの座り人形。
シートを基準にするならジャストフィットですが…。

全5種類を使って宇宙基地ごっこ。

フエラムネの宇宙船は、何となく…こればっか!



おまけ


飛行士A「お前、何やってんの?」
飛行士B「昔《ひらけ!ポンキッキ》の歌のコーナーで、
宇宙飛行士が新聞読んでる場面があってな?」
飛行士A「そーそー、回文をテーマにした歌だった、歌だった!」
飛行士B「著作権がらみで歌詞やタイトルは載せられないけどね。」

ちなみに新聞紙は、メモ紙を適当な大きさに切って2つに折り、
鉛筆で適当に書き込んで作りました。



実は、もう1個別の玩具を注文していたのが配送状況を確認できなくて、
そちらが届かないうちに(宇宙飛行士だけ)レビューする事となりました。

(2014年10月18日追記修正)
件の未到着だった商品が本日到着しましたので、
宇宙飛行士人形の詳細と併せてこちらでレビューします。

コンビニ払いというのは複数の注文に対して別個に代金を支払うシステムなのですが、
今回それをやってややこしい事態になってしまいました。

やはり手数料までかかっても一緒に届けてくれる代引の方が良かったかも…。

代金を浮かすため別個に支払うか、
多少予算を圧迫しても一緒に届く方を取るか、
その辺の按配が難しいところです。

当方、また一つ勉強しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿