2014年10月18日土曜日

地球はボールだった?


飛行士A「てゆーか、新聞ばっか読んでる場合じゃないぞ?」
飛行士B「そーだった、飛行士人形とベース台のレビューしなくちゃ!」

⑤スペースローバーは、前回詳しく解説しましたので、


今回は①~④の飛行士セットを解説していきます。

基本は、下画像のパーツです。
これらの組み合わせによって4セットになるわけです。
上段が人形(左から…①と③の立ち人形、②と④の座り人形)
下段がベース(左から…①と②のペットボトルキャップ、③と④のスタンド)
右のロボットアームは4セット共通パーツです。

 左が①と②のペットボトルキャップで、
右が③と④のスタンドです。

ペットボトルキャップとスタンドは、画像のように合体できます。

 
スタンド2個とペットボトルキャップ1個を合体。

 スタンド同士なら、画像のような合体ができます。

ペットボトルキャップとスタンドは、画像のような合体もできます。

ロボットアームは4パーツ構成で、
フレキシブルに可動します。

ペットボトルキャップなら2箇所

 スタンドなら1箇所に付けられます。

ちなみに、このセットの共通ジョイント(穴と軸)は約3・5㍉径です。

 左が①と③の立ち人形で、右が②と④の座り人形です。

 各人形は、背中(バックパック)のジョイント穴に

ロボットアームをつけられます。 
バックパックが重いので、こうしないと
(2014年10月20日画像追加)
後ろにひっくり返ってしまうのは、前回も述べました。

②と④の座り人形をローバーに乗せられる事は
前回も述べましたが…

 人形の足の間にローバーの出っ張り部分を挟む感じで乗せます。

ローバー後部のジョイント穴に

ロボットアームを付けて

最大2人同乗=3人乗りも可能と前回も述べましたが… 

ローバーに乗っている人形の背中の穴にも
ロボットアームを付ければ…、

4人乗りだって可能です。


飛行士A「見ろよ、ようやく地球を眺めるシーンを撮影できたぜ。」
飛行士B「昔、旧ソ連のガガーリンが言ってたっけ…『地球は青かった。』って?」
飛行士A「正確には『空は非常に暗かった。一方、地球は青みがかっていた。』さ。」
飛行士B「それでも、人類初の有人宇宙飛行を成し遂げた人に変わりはないさ。」

記事タイトルでネタバレしてますが、
先日宇宙飛行士と一緒に届くとばかり思っていた
《やわらかくて可愛い地球儀ボール》(メーカー不明)です。

当方、通販は代引で購入しているのですが、
今回初めてコンビニ払いにしてしまったため、
各商品の配送ルートの違いにより到着がずれてしまったのです。

今回の当方の収穫は、
宇宙飛行士人形セットと地球儀ボールだけではありません

コンビニ払いとはどんなものか。

商品自体が届かなくても予定日の範囲内である事。

遅い時間のこちらの催促に丁重に対応して下さった
出品者やAmazonへの心からの感謝と当方自身の猛省

多くを学んだと同時に、

某芸人のつむつむ(エンスカイ製)にまで手を出して
《地球儀ボールを持ち上げる画像を貼る》という
愚(にもつかない)行(為)を回避できた事。

そんな画像を貼ったら出品者さんやAmazonさんに申し訳ないし、
件の芸人も一本芯の通った熱い男なので、
「そんなファンはいらねぇ!」
…と怒られるのがオチですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿