2014年10月5日日曜日

ついに本家トミカを購入しました!

本日、笹岡のヤマダ電機テックランド城南店で、
かねてより公言していたアレをついに購入しました。

タカラトミー製(本家)トミカ No.97 ドクターヘリ》です。

ブリスターパックから出してみました。
ダイキャスト製の本家トミカはズッシリ重くて手応えがあります。
(2014年10月5日21:02追記)
当方、改めて昔持っていたトミカを思い出しました。

メインローターを展開したところです。
メインローターが回転しますが、
テールローターはネジ止めで固定です。

ベースになった機体が
《川崎重工業 BK117 C-2 ヘリコプター》である事は
テール部分のロゴで一目瞭然です。

ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器を装備したヘリコプターで、
救急医療の専門医や看護師が同乗して救急現場等に向かい、
そこから医療機関に搬送するまでの間、
患者に救急医療を行える専用ヘリコプターです。
《救急医療用ヘリコプター》とも呼びます。

魂STAGEでフライト(飛行)シーンとか。

FR08ドクターカーと絡めると絵になったり。

T君「ドクターカーじゃ行けない現場にも空から行けるってすごいよね?」
お医者さん「しかし、ドクターヘリには色々問題点もあるのだよ。例えば…」

 お医者さん「災害時には燃料補給を後回しにされたり。」
T君「基本民間機だからね。」

お医者さん「あと、鳥類との衝突事故とか。」
T君「鳥類の玩具がないから、フエラムネのプテラノドンで代用だね。」
(2014年10月現在)

 
T君「でもそれだったら、なんでドクターヘリ購入したの?」
お医者さん「よくぞ聞いてくれました!」

お医者さん「あつめてトミカ第2弾の病院って、
ヘリポートはあっても肝心のヘリコプターがないだろ?」

お医者さん「つまり、こーゆー事だよ!」
T君「何もそこまでして…」
ファイヤーラッシュ「キュ~ン…!」
おまわりさん「出っ張りが危ないからどけなさーい!!」

人形を基準にすればミニカーのサイズが合わない。
建物を基準にすればミニカーを小さくしなければならない。

本家食玩問わず、トミカは奥が深い…
そんなお話でした!

0 件のコメント:

コメントを投稿