2014年10月27日月曜日

掘り出し物のフックトイ《SPACE SET》

本日、レッドキャベツ干隈店2Fの《ファッションセンターしまむら》で、
『これは掘り出し物だ!』と直感した玩具を購入しました。

 株式会社オンダ製のフックトイ《SPACE SET》です。

ファッションセンターしまむらは、
主に婦人・子供用の服や靴を売っている店ですが、
小規模ながら玩具コーナーもあり、
たまに《掘り出し物》を売っている事もあります。

ちなみにフックトイとは、
高くても大体税抜き1000円くらいで買える玩具です。
ことマルカは、仮面ライダーやスーパー戦隊のミニサイズのアイテムや
番組には出ない(←ここ重要!)銃や剣などを毎年発売しています。

それでは、《SPACE SET》を開封しましょう。 
まずは、スペースシャトル(オービター)
ボディはトミカやマジョレットミニカーと同じダイキャスト製です。
底面はPS(ポリスチレン)製ですが。

 お次は、PP(ポリプロピレン)製の宇宙飛行士人形2体です。

 左2つが本商品の飛行士で、
大きさがか~な~り~違っていますが、
宇宙飛行士人形は少しでも多い方がいいですから…。

そして、本商品の目玉と言うべき…
 福岡タワー…じゃなくて!

ロケット発射台(PS製)です。
タワーを展開すると、中にロケットが入っています。

ロケットを取り外した図。

魂STAGEを使えば、打ち上げ中のシーンを再現できます。

ロケットはスラスター部分がダイキャスト製で、
それ以外はPS製です。 

実際のとはかなり違いますが魂STAGEを使えば、
スペースシャトルの打ち上げごっこも可能です。

大体こんな感じでブースターや燃料タンクを切り離します。

そして、エポック社の宇宙飛行士と絡めてみました。
これこそ《宇宙飛行士の船外活動》!

みんなで宇宙キターッ!
(いつのライダー映画?)

 エポック社の宇宙飛行士セットにフエラムネの宇宙船、
地球儀ボールまでも総動員すれば、宇宙ごっこも賑やかに!
飛行士人形のサイズの格差なんて気になりません!
フエラムネの宇宙船は…微妙…orz

あと…
箱に一緒に入っていたジオラマカード(?)です。
《SPACE SET》《Real Space Set》…
どっちが本当でしょうね?
箱の方にも両方書かれていますし…。

以上、掘り出し物の《SPACE SET》でした!

当初は、鷹の爪人形による実況第2回とする予定でしたが、
しょっちゅう出すと《どっかからお叱りが来る》だろうと判断して、今回は控えました。

同時に、ロケットを使った《サンード》ごっこもやらずにすみました
(その画像を既に撮っていたのですが、結局お蔵入りにしました)。
実際のロケットでも頻繁に起こる事故をネタにするのは、不謹慎ですから。

0 件のコメント:

コメントを投稿