2014年11月11日火曜日

よりぬき不定期ひとりごと 2014年11月10日&11日分 或いは『高嶺の博士と初音ミクスイング』

2014年11月10日

もう少しで、《初音ミクスイング》(バンダイ製)に手を出すところだった。

揃えたいとは思ったものの、当方の事だから
(女性キャラやショタ系の人形を購入しようものなら)
《絶対》変なレビューをして
《とんでもない事態》を招いてしまいかねない
昔やってたブログも、結局コレで失敗したのだから。

ちなみに当方、ボーカロイドの歌で好きなのは《囚人》と《紙飛行機》である。

初音ミクよりも鏡音リン&レン、特にレンが好きだから、
だからこそ人形を買って変なレビューをしてはいけない。

当分、版権作品の人形は《鷹の爪》と《映画泥棒》で止めとこう
(…あ、トーマスもあったっけな)。




2014年11月11日

Amazonで売ってるねんどろいどのレオナルド博士(ファットカンパニー製)が、
ちょっと油断してたらすっかり高嶺の博士に

ハニーポット(右手首と一体化)や魚にピザといった小物パーツが気になってたのだが、
今持ってる博士人形に合うのを探すしか。

あと、
囚人Pさんが書いた小説《囚人と紙飛行機》だが、
レン=420番(リックス・ミラン)が、過激な性格だったとは。

元になった歌から、優しい子のイメージがあったのだが。

でもって、
ピアプロのキャラクターライセンスについて調べてもみたが、
キャラクターの価値を落とす使い方は(アタリマエだが)NGとの事。

ボカロの人形を使った記事なんか書いたら、
当方《絶対》キャラクターの価値を落としそうだ
…やっぱし自重の方向で。

0 件のコメント:

コメントを投稿