2014年11月2日日曜日

鷹の爪(コレクションフィギュア) 残り6体編

完全に諦めていた物が後から手に入る事も、
世の中にはあるものです。

現に、本日…!

キャンドゥ春日原店で購入した《鷹の爪コレクションフィギュア》の残り(左)と、
那珂川のダイソーで購入したコレクションケース(右上)および
コレクションボックスミニひな壇(右下)です。
(2015年1月2日:正しい店名に修正)


(2014年11月5日追記)

①吉田くん

本名・吉田カツヲで、生まれ故郷・島根での渾名は《ジャスティス》。
《吉田ジャスティスカツヲ》が正式なフルネームです。
鷹の爪団の戦闘主任にして怪人製造主任です。
自由奔放で無責任、総統への忠誠心も疑わしいですが、
いざという時には頼れる男でもあります。
家電を改造して《余計な機能》を付ける才能も持っており、
レオナルド博士から何らかの技術を学んでいるものと思われます


左⑦レオナルド博士 右:⑥吉田くん(レオナルド博士)

右画像の⑥吉田博士は、完全にカバヤオリジナルっぽいです。

レオナルド博士は、本名・レオナルド・デカ・ヴィンチで、
鷹の爪団のマッドサイエンティスト(あくまで外部契約)です。
愛くるしい見た目とは裏腹に、べらんめえ口調で(※基本的には)
凶暴(《熊》呼ばわりされると脊髄反射的に襲い掛かる厄介な習性)かつ
腹黒い(《金払いがいい》からとデラックスファイターの下請けをやってたり)性格です
(その一方で女性には優しく、また相手を笑わせる話術にも長けています)
その正体は、叡智の根源《プロメテウスの宮殿》であり、
100円ショップの材料から宇宙船を作れる程の大天才です。

あと、博士と吉田は《鷹の爪》でも人気を二分するキャラクターですが、
キャラクター商品の展開では、博士に軍配が上がります
(2014年11月11日追記)
でもって、博士の声は《音声加工した吉田の声》だそうです。

《基本的には》と書いた理由は、こちら。

左:⑧レオナルド博士(総統) 右:②吉田くん(総統)

⑧レオナルド総統は、(ネットで調べた限りでは)
カバヤオリジナルっぽいのですが、
②吉田総統は、《鷹の爪.jp 第23話 総統選挙》において
吉田自身が次期総統になった時の格好です
(あと、②のみ台座なしでは自立しません)。

(鷹の爪団)総統は、本名・小泉鈍一郎で、そのまた正体は、
かつてネマール帝国に滅ぼされたトリドン人の王子・ドニーチロです。
それゆえに地球を愛する心は誰よりも強く、
《世界を一つにまとめ平和を実現する》ために世界征服を目論みますが、
何をやってもダメで(それを棚に上げてフィリップを『ダメな奴』呼ばわりしてますが、
お金を工面してくれそうな時だけ『優秀なフィリップ君』だったり)、
世界征服どころか家賃も払えない状態です。
(2014年11月5日追記)

総統「…で、どれがワシなんじゃ?」
吉田「真ん中の《ちっこいの》です!」
総統「吉田くん~!!」
博士「オラオラ、イシクラッ♪」

③吉田くん(フィリップ) 

マスクの《瓜(うり)》は、吉田が《爪(つめ)》のつもりで書いた字です。
このまま《デフォルメのフィリップ人形》としてもいけそうです。

フィリップは、吉田の弟分(?)で、本名・岡本和夫です
過去に宇宙人によって《おっかない感じ》に改造され、
その事にショックを受けたのか、
マイクなしでは喋れない程気弱な性格です。
一度死んで幽霊になり、レオナルド博士によって、
スイッチ一つで幽霊にも人間にもなる《半霊半人》として蘇りました
実は総統の生き別れの息子なんですが、
総統自身は全然知らなかったりします。
あと、2度目のクビを機に大会社を立ち上げるまでに出世、
現在は鷹の爪団の大株主だったりします
(その割には、今でも大事にされないが)。
(2014年11月5日追記修正)


④吉田くん(菩薩峠くん)

菩薩峠の紫色の顔を、吉田はアイマスクで再現してるっぽいです。


こちらの人形は、ブログ移転後購入した
《鷹の爪・やわらかマスコット 菩薩峠くん(Nic製)》です。
(2014年11月20日追記および画像追加)

菩薩峠くんは、超能力少年です。
その力が強すぎるためか、ここ一番でしか超能力を発揮できず
普段は普通に犬に怯えたり、普通に敵に捕まって縛られる事が多いです。
ちなみに、《菩薩峠》で一つの名前であって、
決して《菩薩・峠》ではありません!
したがって、(現時点では)姓は不明です。
あと、デラックスファイターを死ぬほど嫌ってます
(2014年11月5日追記修正)

⑤吉田くん(デラックスファイター)
(2014年11月30日追記)
移転後に購入した分の画像に差し替えました。


この時期に買っていた分(画像)の
口元の黒いのはホクロではなく、着色時のミスのようです。

デラックスファイターは、鷹の爪団の宿敵(実は大親友?)にして、
正義(とは名ばかり)のヒーローです。
必殺技は《デラックスボンバー》ですが、体力の消耗が激しいためか、
(主に鷹の爪団への脅迫に)『デラッ…』と出しかける事が多いです。
結局(大抵は吉田の要らぬ一言で)
『デラックス~ボンバ~!』
《鷹の爪》シリーズのオチは、大半がコレです。
逆に精神的には弱く、完全に心が折れると、
なぜかゴリラに助けを求めたりします

《鷹の爪EX 第26話 吉田の家出》において総統と喧嘩別れした吉田
(もっとも原因は吉田自身にあって、これがオチへの伏線にもなっています。
製作者のFROGMAN氏は、昔から伏線の張り方に長けたでもあります)、
大体上の画像の様な格好で(作中とは細部のデザインが異なるので)
デラックスファイターの手下《デラックス吉田》になっていましたが…?
(2014年11月5日追記修正)



何だかんだで集結!食玩鷹の爪団!!

箱を切り取ってパネルっぽくしてみました。
当方の部屋は台所のすぐ側なので、油煙で劣化が早まらないよう
ケースに入れて保管しとく必要がありまして(前の家での教訓)。

こちらのケースは、上と横がヒビ入っておりましたが、
地球儀ボールを保管できるので、よしとしましょう。



おまけ
 博士「気分は世界征服だ、オラオラ♪」

あと、①吉田くんの頭には、
意外と小物を乗せられたりします。
総統「これじゃ~イマイチ決まらんわい!」
吉田「総統、贅沢は敵ですよ!
来年には消費税10%なんですから(2014年11月現在)
管理人だって低予算をやりくりして
頑張ってるんですから。」
(2014年11月14日追記修正)
博士「吉田のゆー通りだ♪」

0 件のコメント:

コメントを投稿